PRISM COURT 平井

  • 物件概要
  • メディア掲載
所在地 東京都江戸川区平井4丁目
設計 辻昌志建築設計事務所
構造・総戸数 RC造
竣工年 2014年11月改装
間取り 2LDK
住戸面積 71.30m2

建築家紹介

辻昌志建築設計事務所代表
辻昌志

1982 兵庫県生まれ

2004 大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業

2005-2013 川辺直哉建築設計事務所

2013.11 辻昌志建築設計事務所設立

デザイン解説

築20年のマンションのペントハウス(元はアトリエとして利用)を改修し、川沿いの立地や形状を活かした賃貸住戸としてコンバージョン(用途変更)する計画です。 8階建ての、7階屋上部分に独立しているメゾネット住戸のため、外周3面からは街と川をつなぐ景色がパノラマ状に広がります。 大きな気積の空間を立体的に再構成するため、吹き抜けと2層部分を分ける直行する壁面を設けて空間を分節し、既存アトリエが持つ特徴的な部分を最大限活かす計画としました。 吹き抜け部分については、既存2階部分の不要なRC床を一部撤去し、吹き抜けの形を整形にすることで眺望の利いた外周面と斜めに振れた勾配屋根に意識が向くようにしています。 空間を分節する壁面には大きな開口やガラス面を設け、場所がつながっていく感覚を持たせつつ、外枠となるコンクリート部分と違いを持たせる為、白い壁面としています。 手を加える部分を明確に仕分けすることでコストは抑えながら、生活に少し非日常的な感覚の持てる空間を目指しました。