• ホーム
  • >
  • ケーススタディ 建築 #1 hana

ケーススタディ Case study

建築 #1 こだわりの賃貸併用住宅で実現する豊かな暮らし。 hana 2013年度グッドデザイン賞を受賞

About

東急東横線祐天寺駅から徒歩10分程度の住宅地に建つ、3つの賃貸と1つの専用住宅を併用した木造2階建て住宅[hana]。住戸形式はフラットとメゾネットタイプを立体的に構成し、住戸に奥行きや広がりをもたせています。窓は出来る限り大きくあけ、木製ルーバーを用いることで、温かみと懐かしさがある、新しい和モダンの賃貸併用住宅が完成しました。

Data

所在地 東京都目黒区中町
設計・監理 川辺直哉建築設計事務所
構造 木造(在来)2階建て
総戸数 4戸(長屋、うち自宅1戸)
竣工 2012年12月
敷地面積 159.25m2
建築面積 95.48m2
延床面積 193.60m2

Solution

課題

before

オーナー様が抱えていた課題
「愛着ある土地を有効活用し、 “快適な暮らし”と“安定収入”を同時に実現したかった」

計画地は、48坪の土地に築50年を超える小さな住宅が建っており、老朽化で建替えを迫られていました。 オーナー様ご夫婦は、二人で暮らすには広すぎる土地の有効活用について、当初、他社(メーカー系)にて検討されていましたが、所謂ようかん型のアパート提案ばかり。そこで、建築家と一緒に付加価値の高い物件を建てることができるプリズミックにご相談いただきました。

解決

after

プリズミックのコンサルティング
「築50年の木造戸建てを、感度の高い人々が集う 賃貸併用住宅に生まれ変わらせる」

オーナー様からのご依頼に、プリズミックでは計画地の制約や周辺環境を鑑みて、小さな敷地の中でも多彩な表情・空間を創り出せる長屋形式に建て替え、賃貸する活用方法をご提案。渋谷・代官山・中目黒などおしゃれな街に勤務している感度の高い社会人単身~2人入居をメインターゲットに見据え、企画しました。

Consulting Point 1 蓄積ノウハウを最大限に活かしたマーケティング

不動産コンサルティング事業や不動産管理事業を通じて長年蓄積してきたノウハウを最大限に活用して、
計画地、計画建物、及び周辺状況について調査。圧倒的なマーケティング力でソリューションを導き出します。

Consulting Point 2 計画地に合わせた企画・建築計画立案

計画地の建築法規制、都市計画規制、その他制約内容を確認し、建物のボリュームや構造形式を検討します。
今回は、採光・通風に優れ、共用スペースが必要なく敷地をより有効に活用できる長屋形式を採用。

Consulting Point 3 長期的な経営視点に基づいた事業収支計画

作成した企画・建築物図面に基づいて、事業収支表、長期シミュレーションの作成、予算計画を行います。右図においては建築費も安く利回りも良い木造建築に決定しています。

Voice オーナー様の声

「賃貸部分はすぐに満室に。
 管理体制にも満足しています」

期待通りの建物に仕上がり、またすぐに満室になり満足しています。 建築コスト面もリーズナブルに抑えられ、管理面においてもユーザー目線で色々と対応してもらっていて助かっています。末長いお付き合いをお願いします。