hana

  • 物件概要
  • コンサル内容
  • メディア掲載
  • レポート

こだわりの賃貸併用住宅で実現する

豊かな暮らし

全体概要

計画地には48坪の土地に築50年を超える小さな住宅が建っており、老朽化で建替えを迫られていました。 当初、オーナー様は他社(ハウスメーカー系)にて検討をしていましたが、所謂ようかん型のアパート提案ばかりで、特に自宅部分においては建築家と一緒に細部までこだわって作ることができる当社にご相談いただきました。

計画前

ターゲットと想定する入居者イメージ

東急東横線祐天寺駅から徒歩10分程度、東急東横線学芸大学駅から徒歩11分程度の立地で、渋谷・代官山・中目黒などおしゃれな街で勤務している感度の高い社会人単身~2人入居をメインターゲットに見据え企画しました。

プリズミックの提案

計画地が借地にあたるため厳しい制約の中、プリズミックでは当初より小さな敷地の中でも多彩な表情・空間を創り出す長屋形式をご提案いたしました。
コンセプト:都心の一般的な住宅地に位置するミニマムなコミュニティをイメージし、住環境および入居者同士のコミュニケーションを豊かにする計画としました。都市部の集合住宅の中であっても住民同士にコミュニティが生まれることで、それぞれに安心感を持って快適に暮らすことが出来ます。また建物の制約が厳しいエリアであっても縦に空間を有効利用し、快適な生活空間とすることを条件として設計を依頼しました。

オーナー様からの建物・自宅に関する要望

木のぬくもりが感じられる外観、空間というのが最初のイメージでした。 そ して呑みながら料理しながらくつろぐ、会話を楽しむ生活スタイルをお持ちで、キッチンが主役のリビングスペースという理想が明確にありました。また屋上テラスや広いバルコニー、明るいお風呂など、ご自宅部分についての設計はその実現を目標に、そのほか数々の理想とする暮らしのイメージを具現化していく作業を重ねました。

出来上がったメインのキッチンは使い勝手を細かく打合せ設計したオリジナル、それを中心にしたLDKは、大きな開口部を設け、窓を開けると広いバルコニーと一体空間になる非常に明るく開放的なスペースです。外観も外壁の色から打合せを重ね、他にはない、しかしながら温かみと懐かしさがある、新しい和モダンが出来上がりました。植栽計画もオーナー様のご希望を受けて、専門家と話し合いの上全体が計画されています。