S8ap.

  • 物件概要
  • コンサル内容
  • ユーザー様の声

2004年度グッドデザイン賞 平成16年度住宅建築奨励賞

所在地 東京都北区上中里3丁目
設計 川辺直哉建築設計事務所
構造・総戸数 RC造一部鉄骨造4階建・10戸
竣工年 2003年4月
間取り 1DK
敷地面積 162.79m2(49.24坪)
延床面積 342.15m2(103.68坪)
住戸面積 18.95~29.94m2

建築家紹介

川辺直哉建築設計事務所代表
川辺直哉

1970 神奈川県生まれ

1996 東京芸術大学大学院修士課程修了

1997 石田敏明建築設計事務所

2001 川辺直哉建築設計事務所設立

デザイン解説

限られた面積の中で最大限の専有面積を確保するために、中央に階段室をおいて外周に各住戸を配置した。 居室は外部に対して間口が広く充分に開放されているので、さながら室内化されたテラスのようである。 トイレ、洗面室は居室と透明ガラスのサッシで仕切られるので視覚的には一体的に感じられ、白いショーケースのように浮かび上がる。 各住戸は、閉じた箱というよりも外の一部分が切り取られた内部(室内)のような場所で、サッシやカーテンによって内と外の関係を自由に変化させることが可能である。